• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 企業・家計・経済」のクイズ
  3. コロナ禍のイエナカ需要によって2020年度は8,268億円の市場規模と好調だった玩具、前年度と比較して一番の伸び率だった玩具は次のうちどれでしょう?

コロナ禍のイエナカ需要によって2020年度は8,268億円の市場規模と好調だった玩具、前年度と比較して一番の伸び率だった玩具は次のうちどれでしょう?

-
企業・家計・経済
公開日 2021年11月25日

解説

コロナ禍のイエナカ需要によって2020年度は8,268億円の市場規模と好調だった玩具、前年度と比較して一番の伸び率だった玩具はジグソーパズルでした。

2020年度の玩具市場が好調だった背景には、玩具が「子どもが成長するための必需品」「家族のコミュニケーションツール」であること、コロナ禍のイエナカ需要があったようです。

緊急事態宣言発令に伴い全国一斉休校となった2020年春、自宅学習を余儀なくされた子どもたちが楽しく学び、コロナ禍で溜まったストレスを発散させるものとしてボードゲームやジグソーパズル、知育・教育商品が購入されたと考えられます。

季節商品は、海などで遊ぶ浮き輪は不調だった一方、家で楽しむ家庭用プールは好調だったようです。
そのような背景により、選択肢の他にロボットやカメラ等のハイテク系トレンドトイも市場規模を拡大させました。

しかしながら、キャラクター玩具や乗り物玩具、ぬいぐるみやままごとは縮小傾向にあります。少子化の影響に加え、コロナ禍によってアニメなどの放映が中断されたこと、イベントプロモーションや販売が出来なかったことが大きく関係しているようです。

余談ですが、何も描かれていない真っ黒/真っ白なパズルがあることをご存知でしょうか。凸凹の形だけを頼りに数千ピースの小さなパズルを完成させる修行のようなパズルです。
かくいう私もコロナ禍に黒い1,000ピースのパズルを買いましたが、ストレス発散するどころか溜まりに溜まって、結局枠だけ完成させて断念しました。私は宇宙飛行士には向いていなさそうです。

答え

B: ジグソーパズル

出典

このクイズの関連キーワード
  • # 娯楽
  • # コロナ