• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 企業・家計・経済」のクイズ
  3. 日本国内で実際に発行されているESG債(グリーンボンド / ソーシャルボンド / サステナビリティボンド)は次のうちどれでしょうか?

日本国内で実際に発行されているESG債(グリーンボンド / ソーシャルボンド / サステナビリティボンド)は次のうちどれでしょうか?

-
企業・家計・経済
公開日 2021年07月06日
データダウンロード可

解説

ESG債は、環境事業や社会貢献事業に資金使途を絞る債券であり、主に、環境関連の事業に資金使途とする「グリーンボンド(環境債)」、社会貢献事業に資金使途とする「ソーシャルボンド(社会貢献債)」、環境と社会貢献の両方を資金使途とする「サステナビリティボンド」の3種類があります。

近年、上記3種類に加えて、新しいESG債が登場(細分化)しており、2021年3月に高松コンストラクショングループが発行した、「サステナビリティ・リンク・グリーンボンド」は、SDGs が掲げる 17 のゴールに対応した売上高(SDGs貢献売上高)を目標値に定め、調達資金を全額グリーンプロジェクトに充当する国内初の債券です。

この他にも、あらかじめ定義したサステナビリティ(ESG)目標を達成しているか否かに応じて、債券の財務的、構造的特性が変化し得るあらゆるタイプの債券である、「サステナビリティ・リンク・ボンド」や、二酸化炭素排出量等の観点からグリーンボンドの発行基準を満たさないものの、低炭素経済社会等に移行(トランジション)するためのプロジェクトを資金使途とする債券である「トランジションボンド」など新しいESG債が続々と登場しております。(2021年7月時点)

なお、他の回答選択肢「B,C,D」に挙げたものですが、実際に「無い」とは言い切れませんが、本クイズ用に作った回答選択肢となります。

上記で述べたように「〜リンク・ボンド」は、〜部分として掲げた目標の達成水準によって条件が変わるボンド(債券)を指す訳ですが、「サステナビリティ・リンク・ボンド」が一般的に通用するキーワードとなっており、「サステナビリティ」が総称的な呼称である為、現時点では、「B,C,D」のような使い方はされていない様です。

また、「サステナビリティ・リンク・ボンド」は調達した資金の使途については制約はありませんが、本クイズの回答である「サステナビリティ・リンク・グリーンボンド」は資金使途がグリーンプロジェクトである点が異なります。


以下リンクより、アイ・エヌ情報センターが公表している、
最新の「ESG債レポート」が閲覧できます。よろしければご覧ください。

●ESG債レポート
https://file.indb.co.jp/sample/sample_finance/

答え

A: サスティナビリティ・リンク・グリーンボンド

出典