• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 商業・サービス業」のクイズ
  3. ラーメンvsそば・うどん。東京都で店舗数が多いのはどっちでしょう?

ラーメンvsそば・うどん。東京都で店舗数が多いのはどっちでしょう?

-
商業・サービス業
公開日 2021年09月07日
データダウンロード可

解説

東京都に存在するラーメンの店舗数は1993店舗。一方のそば・うどんの店舗数は4474店舗になります。

恐らく、日頃の街で見かける件数から納得の結果だとは思います。

なおラーメン、語源については「拉麺」説、「老麺」説、北海道は竹屋食堂おかみの命名による「了」麺説の3つが有力ですが、横浜市民としては南京町に古くから「拉麺」をメニューに掲げた店があった由来から、「拉麺」説を推すものであります。・・・統計に関係のない話ですみませんです。

答え

B: そば・うどん

出典

経済センサス

近年の経済構造の変化等に対応するため、政府全体として取りまとめられた「経済財政運営と構造改革に関する基本方針 2005」において提言された「経済センサス」は、主に事業所数や従業員数などの基本項目に焦点を充てた「基礎調査」と、売上(収入)金額や費用などの経理項目の把握に努めた「活動調査」の2種からなっています。

このクイズの関連キーワード