• トップ

テーマ

その他

フォロー
  1. トップ
  2. 運輸・観光」のクイズ
  3. 2020年度コロナ禍で乗車人員数が大幅減となったJR東日本エリアの各駅、乗車人員数が前年度比50%以上落ち込んだ唯一の駅はどこでしょう?

2020年度コロナ禍で乗車人員数が大幅減となったJR東日本エリアの各駅、乗車人員数が前年度比50%以上落ち込んだ唯一の駅はどこでしょう?

-
運輸・観光
公開日 2021年12月09日

ヒント!

  • 本当にヒント必要ですか?おそらくあなたが考えている駅が正解です

解説

2020年度、乗車人員数が前年度比50%以上落ち込んだ駅は舞浜駅でした。 ※駅別の乗車人員ベスト100にランクインした駅を対象に集計しています。

追いトイ

  • 前年度比で減少が大きい駅ランキング

前年度比で減少が大きい駅ランキング

  • 1位 舞浜駅(千葉県) 51.3%
  • 2位 水道橋駅(東京都) 49.9%
  • 3位 原宿駅(東京都) 43.4%
  • 4位 品川駅(東京都) 41.5%
  • 5位 東京駅(東京都) 41.4%
  • 6位 海浜幕張駅(千葉県) 41.2%
  • 7位 渋谷駅(東京都) 39.3%
  • 8位 飯田橋(東京都) 38.6%
  • 9位 新宿駅(東京都) 38.5%
  • 9位 大崎駅(東京都) 38.5%


1位の舞浜駅は東京ディズニーリゾートの最寄駅であり、2020年度は緊急事態宣言下における東京ディズニーリゾートの営業休止や来園者数制限が大きな要因と考えられます。

2位以下の駅も、大きなイベント会場があるところや観光地、新幹線の主要駅であるところが多くみられ、コロナ禍で不要不急の外出が制限されたことが大きく影響しているようです。

答え

A: 舞浜駅

出典

このクイズの関連キーワード