• トップ

テーマ

その他

フォロー
  1. トップ
  2. 司法・安全・環境」のクイズ
  3. チケット転売に関する消費者庁への相談件数(2019年9月度)のうち、チケット取引価格が10万円以上だったのは何%でしょう?

チケット転売に関する消費者庁への相談件数(2019年9月度)のうち、チケット取引価格が10万円以上だったのは何%でしょう?

-
司法・安全・環境
公開日 2022年01月12日

ヒント!

  • 相談件数の5件に1件が各当します

解説

2019年9月において、チケット転売に関する消費者庁への相談のうちチケット取引価格が10万円以上だったのは22.5%でした。

追いトイ

  • 相談内容って?
  • 高額のケース

相談内容って?

  • 入場できないおそれのある転売禁止のチケットが販売されており、購入してしまった
  • 購入者がチケットの受取完了の手続をせず、チケット転売仲介サイトから代金が支払われない
  • 汎用検索サイトで上部に表示されたサイトを公式チケット販売サイトと勘違いした

など

高額のケース

つまり相談件数の5件に1件は10万円以上の高額チケットを取引してしまっているのです。
その内、50万円以上の高額チケットを購入してしまったケースは0.4%もありました。

ちなみに2019年で一番相談件数の多かった9月は、「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されていました。公式チケット価格の最高額は11月2日(土)の決勝戦A席で10万円だったにも関わらず、6倍の60万円で取引されていたケースもあったそうです。

2019年6月にはチケット不正転売禁止法が施行され、最近ではプレイガイドや興行主催者が公式でリセールサービスを行っていますので、くれぐれも不正取引は行わないようにしましょう。

答え

C: 22.5%

出典

このクイズの関連キーワード
  • # 社会問題