• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 企業・家計・経済」のクイズ
  3. 日本で初めて個人向け社債を発行した企業は鉄道会社でしたが、その会社は次のうちどこでしょう?

日本で初めて個人向け社債を発行した企業は鉄道会社でしたが、その会社は次のうちどこでしょう?

-
企業・家計・経済
公開日 2021年07月06日
データダウンロード可

解説

近畿日本鉄道は、1992年に日本では初めて、個人向け社債を発行しました。
1990年代は、まだ債券を出せる会社は財務的に超優良企業だけだったことも、発行体が鉄道会社だったことに関係しています。
一方で、この金融的に新しい取り組みは発行体というより、主幹事証券が主導していました。
この案件もその一例と言えます。

ちなみに、2021年4月現在、ソフトバンクグループが個人向け社債を約5.5兆円を発行していて、日本では一番個人向け債を用いて資金調達をしている額が大きい企業となっています。

用語
個人向け社債とは、企業が発行する社債を個人向けに販売する商品です。
通常の社債は機関投資家向けが中心で、最低購入単位が1億円程度となっていますが、個人向け社債は個人が購入できる金額(100万円程度)で発行されています。

答え

A: 近畿日本鉄道

出典

このクイズの関連キーワード
  • # 企業