• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 人口・世帯」のクイズ
  3. 嵐の活動休止前最後のパフォーマンスとなった「Happiness」。NHK紅白歌合戦での場面ですが、このとき瞬間(1分)視聴最高人数は何万人だったでしょうか?

嵐の活動休止前最後のパフォーマンスとなった「Happiness」。NHK紅白歌合戦での場面ですが、このとき瞬間(1分)視聴最高人数は何万人だったでしょうか?

-
人口・世帯
公開日 2021年09月17日

解説

正解は4,145万人(*)でした。
この視聴人数に到達した場面は「Happiness」歌唱後、総合司会の内村光良さんが嵐に向かって「嵐のみんな、ありがとうございました!ひとまずお疲れ様」と言葉を掛けた場面です。
これは、嵐が活動休止前の特定の関連番組15の中で、瞬間(1分)視聴最高人数となった場面であり、NHK紅白歌合戦21時52分での数値(*)です。
日本の人口は約1億2000万人といわれているので、3人に1人が嵐の活動休止前最後のパフォーマンスを見届けたということになります。

ちなみに活動休止前最後の1か月間で嵐が出演する番組をリアルタイムで視聴した人の総数は全国で9,339万人に昇るそうです。

なお、様々な経済効果の試算で有名な関西大学の宮本勝浩名誉教授は、2019年1月に、嵐の活動休止の経済効果を試算し発表しています。それによれば嵐が2020年いっぱいで活動休止するまでの2年間の経済効果は約3249億296万円。
宮本教授の指摘するように、「日本経済にとっても大きな損失」と言える額でしょう。

いやはや、恐るべし。

*12月1日~12月31日までの対象の各番組を放送していた局の個人全体4才以上における全国32地区到達率・視聴率が、調査最小単位の「1分間」において最大となった時間の視聴人数。
いらすとや

答え

D: 4,145万人

出典

ビデオリサーチのニュース
https://www.videor.co.jp/press/2021/210115.html

このクイズの関連キーワード
  • # 娯楽