• トップ

テーマ

その他

フォロー
  1. トップ
  2. 情報通信・科学技術」のクイズ
  3. デジタル化が進み、手紙を出す機会は減ったように感じますが、2020年度の郵便物量はどれくらいでしょう?

デジタル化が進み、手紙を出す機会は減ったように感じますが、2020年度の郵便物量はどれくらいでしょう?

-
情報通信・科学技術
公開日 2022年02月04日

ヒント!

  • 2007年度の郵便物量は、約220億通でした。

解説

2020年度の郵便物量は、約152億通でした。 正確には、152億4,403万通で、2007年度より約67億5,000万通減少しています。 特に選挙郵便物が1億223.3万通から1,026万5千通と約10分の1程度まで、年賀は約29億8,000万通から約15億6,000万通と2分の1近く減少しています。 2020年度は2019年度に比べ国際郵便が大幅に減少した年でした。これは、新型コロナウイルスの影響によって航空機の減便があったり、遅延があったり、差出が不可になる制限があったりなどで大幅に減少したものだと考えられます。 (日本郵便 国・地域別の差出可否:https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview.html)

追いトイ

  • 総引受郵便物等物数の推移グラフ

総引受郵便物等物数の推移グラフ

答え

B: 約152億通

出典

このクイズの関連キーワード
  • # ビジネス