• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 教育・文化・スポーツ・生活」のクイズ
  3. 映画の製作本数が最も多い国はどこでしょう?(2017年統計)

映画の製作本数が最も多い国はどこでしょう?(2017年統計)

-
教育・文化・スポーツ・生活
公開日 2021年09月03日

解説

インドがなんと1986本で1位。
2位の中国(ただし香港他の地域を含まず)の874本と倍以上の差があります。
3位はアメリカ660本、4位が日本で594本だそうです。

ハリウッドがあるアメリカかと思いきや実はインドが映画大国だったわけですが、インド映画産業を称して「ボリウッド」と呼ぶことは皆さんご存知と思います。
日本では、1995年「ムトゥ 踊るマハラジャ」の大ヒット以降、注目されるようになりました。切れの良い歌と踊り盛りだくさんが特徴です。

が、一口に言ってインド映画と言っても、実は様々な言語による映画に分かれています。「ムトゥ 踊るマハラジャ」はタミル語の映画で、インドで最も話者の多いヒンディー語の映画ではありません。
ちなみにボリウッドは、ボンベイ(ムンバイ)中心のヒンディー語映画を本来は指し、「ムトゥ 踊るマハラジャ」をボリウッドの代表とみなすのはおかしい、という話にはなります。
しかし日本でも大ヒットとなった「バーフバリ」も実はテルグ語、タミル語の映画な訳で、タミル語等ドラヴィダ系の言語の映画が優勢なんでしょうか。
(もちろんこれらの映画は本国ではヒンディー語吹き替え版も公開されています。)

なお2009年にアカデミー賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」。
ムンバイを舞台にした映画なのでインド映画と思われ勝ちですが、このトイでいうところの国籍基準(映画に対するownershipを持っているプロデューサーの国籍)ではイギリス映画になります。

最後にちょっとだけ補足。このトイはUNESCOのデータベース(http://data.uis.unesco.org/Index.aspx)によるものですが、実は隠れた第2位があります。ナイジェリアです。
このデータベースでは残念ながら2011年までしかデータがないため、順位外としましたが、2011年の数字でも997本、非公式には年間2000本近いと言われており、こちらも「ノリウッド」として有名です(https://en.wikipedia.org/wiki/Nollywood)。

答え

A: インド

出典

UNESCO データベース

このクイズの関連キーワード
  • # 映画
  • # 国際