• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 人口・世帯」のクイズ
  3. 65歳以上の就労者比率が最も高い県は次のうちどこでしょう?

65歳以上の就労者比率が最も高い県は次のうちどこでしょう?

-
人口・世帯
公開日 2021年07月26日
データダウンロード可

解説

就業者のうち65歳以上の占める割合上位5都道府県は下記の通りです。

高知県 16.9%
長野県 16.8%
島根県 16.6%
山梨県 15.5%
和歌山県 15.2%

高知県の65歳以上就業者で一番多いのが農業・林業ですが、それでも30%程でしかありません。むしろ卸売・小売業やサービス業など第3次産業従事者が殆どなのです。

高知県は人口の大半が高知市に集中して住んでおり、決して農村に残された高齢者が農業に従事しているというステレオタイプには当てはまりません。
実はこのことは2位以下の都道府県にも言えており、実は最下位の沖縄県を除く46都道府県で、就業者のうち65歳以上が1割を超えているのです。

答え

A: 高知県

出典

国勢調査

日本に住むすべての人と世帯を調査対象(全数調査)とする国の最も重要な統計調査。5年ごとに実施される。例えば2015年調査は10月1日時点の人口・世帯が調査され、
・速報が翌2016年2月下旬、
・人口等基本集計が2016年10月下旬、
・就業状態等基本集計が2017年2月~4月に、
・従業地・通学地による人口・就業状態等集計が2017年12月中旬
・・・
という具合に様々な集計方法で長期に渡って公表される。

このクイズの関連キーワード
  • # 都道府県