• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 商業・サービス業」のクイズ
  3. 「コンビニよりうどん屋のほうが多い」と言われる香川県。人口1万人あたりのそば・うどん店舗数はいくらでしょう?

「コンビニよりうどん屋のほうが多い」と言われる香川県。人口1万人あたりのそば・うどん店舗数はいくらでしょう?

-
商業・サービス業
公開日 2021年09月13日
データダウンロード可

解説

結果は人口1万人当たり5.56店舗でした。
香川県は人口1万人当たりの店舗数が5店舗を超える唯一の都道府県であり、2位の山梨県(4.48店舗)や3位の群馬県(4.31店舗)と比較してもその店舗数の多さが伺えます。

人口1万人当たり5.56店舗。「案外少ないんだな」とか思ってるそこの人。

うどん県を舐めてはいけない。

そもそも、うどん県では当然ファミレスでうどんが出ます。
喫茶店でも、うどんが出ます。
カラオケでも、うどんが出るんです。

ほとんど全ての飲食店で、うどんが出る。

そんな県で、2500世帯に1軒強の割合で、うどんだけで勝負する。
うどん屋とはそんなショーバイなのです。

知らんけど。

答え

C: 約6店舗

出典

経済センサス

近年の経済構造の変化等に対応するため、政府全体として取りまとめられた「経済財政運営と構造改革に関する基本方針 2005」において提言された「経済センサス」は、主に事業所数や従業員数などの基本項目に焦点を充てた「基礎調査」と、売上(収入)金額や費用などの経理項目の把握に努めた「活動調査」の2種からなっています。

このクイズの関連キーワード