• トップ

テーマ

その他

お問い合わせ
フォロー
  1. トップ
  2. 商業・サービス業」のクイズ
  3. 12月15日はお菓子の日です。では次のうち、18年間(2003〜2020年)で売上を増加させているお菓子はどれでしょう?

12月15日はお菓子の日です。では次のうち、18年間(2003〜2020年)で売上を増加させているお菓子はどれでしょう?

-
商業・サービス業
公開日 2022年01月12日

ヒント!

  • チョコレート、スナック菓子に次ぐ伸び率(22%)です。
  • 保存食として重宝されるようになりました。

解説

2003年から2020年において、売上を増加させているお菓子はビスケットでした。 過去18年間におけるビスケットの売上推移は、チョコレート、スナック菓子に次ぐ伸び率(22%)でした。

追いトイ

  • ビスケットが売上を伸ばした背景

ビスケットが売上を伸ばした背景

2011年の東日本大震災以後において乾パンやクラッカーが保存食として重宝されたこと、ハロウィンやクリスマスなどの催事が盛況だったこと、そしてコロナ禍における巣ごもり需要が考えられます。

答え

B: ビスケット

出典

全日本菓子協会 菓子データ

全日本菓子協会 菓子データについて
お菓子屋さんの団体なので、こじんまりとした協会かと思いきや、この協会、18の個別業界団体(菓子の種類別の協会、あるいは輸出促進等の目的団体)による団体会員及び、大手菓子・食品メーカー56社の企業会員からなる大規模な協会でした。

統計データはこれら会員から集められたデータを集計したものです。

他に菓子類に関する生産動態に関する公的統計には農林水産省の食品産業動態調査がありますが、米菓・ビスケット類に限ったもので、菓子類に関して調べようとすると、全日本菓子協会の統計程広範に揃った統計は有りません。

このクイズの関連キーワード